>

メリットとデメリットについて

メリット!これが嬉しい

カットモデルをつとめる上でのメリットとは何だと思いますか?
「お安くカットしてもらえること!」
一番のメリットはやはり、お値段がお安くなるということですよね。
なんなら、無料でやって頂けるということも。
また、カラーリングや縮毛矯正、パーマなども普段よりもかなりお安くやって頂けるので、お財布が大助かり!
相手の美容師さんも、たくさん練習を重ねて技術をアップできるので、一石二鳥!という関係になることができるようにするのが、カットモデルなのです。

しかし、世の中甘い話ばかりではありません。
次からは、カットモデルをつとめた方が実際に感じたデメリットについて説明していくので、参考にしながら、今後のことについて考えてみてくださいね。

デメリット!ここには気を付けて

では、カットモデルのデメリットとは何だと思いますか?
お安いのにはワケがあるのです。

カットモデルは、そもそも美容師さんたちの技術力向上のために、カットの練習台になる、ということなのです。
裏を返せば、その美容師さんは「技術はまだまだなので、タダで練習させてくれ!」ということなのです。
カットモデルをつとめるとき、美容師さんはあなたの髪型の希望を聞いてくれますが、その希望通りに必ずいく!ということではないのです。
カットモデル経験者の中には、「こんなに切るつもりなかったのに。」とか、「カラーリングが思っていた色と全く違って、美容師さんと揉めた。」という方もいらっしゃいます。
もしあなたがカットモデルをつとめるときは、美容師さんときちんと話し合ってくださいね。


この記事をシェアする